top of page

3DCG Artist / Designer / DJ

[EN]

Luna Woelle, born in the year 2000, is a Slovenian 3DCG artist currently based in Tokyo. Graduating from a graphic design high school in Ljubljana she moved to Japan on a scholarship program to study Japanese traditional cuisine, driven by her interest and previous projects based on the art of Kaiseki presentation. With the start of the pandemic she found herself returning to digital art - starting with abstract, organic shapes, moving onto hard-surface modeling and experimenting with 'Imaginary Robotics'. 

So far, she has exhibited her work in Japan, Berlin, Miami, and Slovenia. She has also been published in a KIDZ book available in galleries, museums, and bookstores worldwide. Collaborating with brands like CASIO G-SHOCK and YAMAWA, she has successfully implemented her art style in various visual freelance projects.

Beyond visual art and design she is also a DJ, performing at venues in Japan and abroad. She co-founded a music label Mizuha 罔象 and was involved as a manager and curator.

[JPN]

ウェレルナは2000年生まれのスロベニア出身の3DCGアーティストで、現在は東京を拠点としています。リュブリャナのグラフィックデザイン高校を卒業後、奨学金プログラムで日本に渡り、懐石料理の芸術に基づいたプロジェクトと興味から日本の伝統料理を学びました。パンデミックの始まりと共にデジタルアートに戻り、抽象的で有機的な形状から始め、ハードサーフェスモデリングや「Imaginary Robotics」に挑戦しました。

これまでに日本、ベルリン、マイアミ、スロベニアで作品を展示しており、彼女の作品は世界中のギャラリー、美術館、書店で販売されているKIDZの本にも掲載されています。また、CASIO G-SHOCKやYAMAWAといったブランドとのコラボレーションを通じて、彼女のアートスタイルを様々なビジュアルフリーランスプロジェクトに取り入れています。

視覚芸術とデザイン以外にも、彼女はDJとして日本や海外の会場でパフォーマンスを行っています。音楽レーベル「Mizuha 罔象」を共同設立し、マネージャーやキュレーターとしても活動していました。

Appearances


2023 Jul
2023 Jun
2023 Jun
2023 Apr
2023 Jan
2023 Jan
2022 Nov
2022 Dec
2022 Oct
2022 Oct
2022 Sep
2022 Jul
2022 Jun

2022 Jun
2022 Mar
2022 Feb
2022 Jan
2022 Jan
2021 Dec
2021 Nov
2021 Nov
2021 Nov
2021 Nov
2021 Sep
2021 Sep
2021 Aug
2021 Jul
2021 Jun
2021 Jun

10.jpg
bottom of page